ちょっと聞きたい!
有限会社 水戸技術設計コンサルタント
3Dレーザースキャナー測量

3Dレーザースキャナー測量を開始!NEW

関西工事測量株式会社との業務提携で、3Dレーザースキャナー測量を開始しました。

FARO Focus 3D X330 タイム・オブ・フライト方式
FARO Focus 3D X330 タイム・オブ・フライト方式
中距離から長距離
MAX:330m
長距離
MAX:350m
Focus 3D Xシリーズは、中距離から長距離の3Dドキュメント化に適した強力かつ手頃な3Dレーザースキャナーです。
約100万点/秒という高速なスキャン速度、簡単な操作、高い携帯性、GPS搭載、低ノイズ、さらに、無線LANによる遠隔操作。これらの特長により、あらゆる環境で使用可能です。
高速・高精度・自動デジタル写真撮り機能内蔵型 350メートル長距離用3次元レーザスキャナー測定機。GS200は、高精度・長距離タイプのスキャナーです。
通常200メートル、オーバースキャンモードを使えば350メートルまで計測でき、ダム周辺、がけ崩れ、山間部の測量に最適です。

3D3Dレーザースキャナー測量とは

  • 離れた所から、高精度な3次元座標(点群)を瞬時に取得できる測距儀です。
  • 3Dレーザースキャナーの特徴
    1. 位置情報が瞬時に測定できる。(X,Y,Z,RGBと輝度)
      長距離(上記参照)まで計測可能なので、人が近づけない災害箇所等で活用できる。
    2. データと写真の重ね合わせができる。
    3. 計測データの事前と事後の比較が出来る。
    4. 3次元完成予想図が段階的に見られる。(地元説明会等で効果的)
    5. 土量計算や面積計算及び断面計算において、任意の箇所で計算できる。
    6. CADデータとして活用できる。
    7. 維持管理システムやGISに利用できる。